暮らし動画メディア「Onnela」のショートムービー『恋する#イケカジ』第1話

朝日放送テレビ株式会社と朝日放送グループのエー・ビー・シー開発株式会社が共同で出資・運営する暮らし動画メディア「Onnela(オンネラ)」が、ショートムービー『恋する#イケカジ ~となりのオンネラくん~』を制作しました。10月3日から毎週土曜日13:26~地上波での放送がスタートし、その第1話をアーカイブ配信として公式YouTubeチャンネルに公開しています。家事も仕事も子育ても頑張る女性に向け、暮らしに関する情報をオリジナル動画で配信している「Onnela(オンネラ)」。今回のショートムービーでは、主人公の女性役をABCテレビアナウンサーのヒロド歩美さん、隣人の男性役を駒木根葵汰さんが演じ、ドキドキしながら役に立つストーリーを展開しています。

隣に引っ越してきたイケメン

1人暮らしをしている独身女性のアユミ。仕事ができてまわりの人たちからも愛されている彼女ですが、実はどうしても苦手なことがあるようで…

そう、彼女が苦手なことは“家事”。この日も鏡に向かってお洒落に気を使っているものの、部屋は散らかり放題です。

物が散乱した部屋でバタバタと出かける準備をしていると、残したままのワインをこぼしてしまい、白いブラウスに染みができてしまいました。

慌てふためくアユミ。さらにタイミング悪くチャイムの音が…。どうやら隣に引っ越してきたオンネラと名乗る男性が、挨拶に来たようです。玄関のドアを開けてみると、思わぬイケメン!挨拶する様子も礼儀正しく、好青年のようです。

ところが、アユミの胸元に視線を送ると「もう…たまらないですね」と言って迫ってくるではありませんか。アユミが「なにがですか?」と困惑しながら後ずさりすると、男性は壁ドンしながら「そこについた…シミ!」と一言。思わぬ展開に、アユミの顔にはてなマークが浮かんでいます。

ツンデレ家事男子!?

そして再び慌てふためきながら、部屋に戻って片付けだすアユミ。その後ろから男性が、アユミの白いシャツを持ってゆっくりと入ってきます。

男性は床にシャツを置き、自分のカバンからペットボトルの液体を取り出します。アユミは「なんであんなもの持ち歩いてるの?怖いんだけど…」と心の中でつぶやき困惑。しかし男性は、そんなことおかまいなしに作業をはじめます。

そして男性は、シミの部分に塩を盛り、炭酸水をかけていきます。少し待ってから、塩や余分な水分を取りのぞき、乾かしてみると…?「すご~い!一瞬できれいになった!」と喜ぶアユミ。普段から家にあるようなものだけで、簡単にシミを落とすことができました。

帰ろうとする男性に「ありがとうございました」とお礼を言うアユミ。すると、クールだった男性が振り向き、「あのじゃなくて…オンネラ・キイタです。アユミさん。」と、柔らかな笑顔を見せました。これには乙女心をギュッと掴まれた視聴者も多いのではないでしょうか。

2分という短いドラマで、ラブストーリーのような展開を期待させつつ、暮らしに役立つ情報を伝えた事例。視聴者が気になって何度も見ていくうちに、「Onnela(オンネラ)」というメディアにも、自然と興味や親近感が沸いてきそうですよね。暮らし動画メディア「Onnela(オンネラ)」のショートムービー『恋する#イケカジ ~となりのオンネラくん~』のご紹介でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 暮らし 朝日放送テレビ 2020.10.14
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook