LEPSIM『よく笑うひと』秋キャンペーンに女優の坂井真紀さんを起用。

株式会社アダストリアが、ファッションブランドLEPSIM(レプシィム)のキャンペーン『よく笑うひと』第三弾として、女優の坂井真紀さんを起用し、2020年秋ビジュアルを公開しました。LEPSIM(レプシィム)は、「しなやかに、シンプルに。」をコンセプトに、40歳代の女性をターゲットに展開。飾り過ぎず、自然体でいることを肯定するスタイルが、多くの大人女性たちから共感を得ています。今回ご紹介するのは、このキャンペーンに併せて同時公開されたスペシャルムービー。どんな状況下でも頑張る大人女性たちに向けて、素敵なメッセージを送っています。

私たちは、もうじゅうぶん頑張ってる

LEPSIM の2020年コンセプトは、「大人の女性の多様な笑顔のある日々を、その生き方を、セレブレートする。」

カメラに向かって、「苦しいこ~ともあるだろさ。悲しいこ~ともあるだろさ♪」と歌い出す坂井さん。春に引き続き、今回のスペシャルムービーも、『ひょっこりひょうたん島』の楽曲を軸に展開していきます。

坂井さんが口ずさんでいたのとは別に、BGMとして流れていたのは明るい曲調のジャズ。場面が変わるとこのBGMの音量が次第に大きくなり、一般女性たちがそれぞれの場所で生き生きと生活している様子が映し出されていきます。

パートナーと買い物をする女性、娘と仲良く服を見せあっている女性、本屋で気になる本を選んでいる女性…。すると、「私たちは、もうじゅうぶん頑張ってる。」と、大きなメッセージが現れました。

笑おう。すすもう。

そして、「だけど僕らはくじけない~♪泣~くのはいやだ 笑っちゃおう♪」と、多くの女性たちの歌が聴こえてきました。

再び坂井さんのシーンへ。ホワイト系のスーツは、まさにLEPSIMの「しなやかに、シンプルに。」というコンセプトそのもの。前を向いて歩く凛とした姿が、「笑おう。すすもう。」という力強いメッセージを伝えています。

そしてまた、様々な一般女性たちの何気ない日常が映し出されていきます。ギターの練習をしている女性、娘と観光地に来ている女性、ペットと戯れている女性…。その誰もがとびきりの笑顔で溢れています。

そしてエンディングにも、坂井さんが登場。「よく笑うひと」というキャンペーンのテーマと共に、LEPSIMのワンピースを着て、ナチュラルな笑顔を見せています。

LEPSIMのターゲット層となる女性たちにとって、憧れや親近感のある坂井真紀さんを起用したこの事例。シーンの合間には、様々な一般女性も登場し、40代ならではの美しさや多様な生き方を賞賛する内容となっています。さりげなく着用されているファッションも素敵で、「こんな風に自然体で生きていきたい」と元気をもらえるスペシャルムービーでした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 アパレル・ファッション アダストリア 2020.09.16
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook