愛らしいオモチャを介したオンライン接客。「KARTE GATHER」WEB動画

株式会社プレイドが、愛らしいキャラクター型のオモチャデバイスを介して店舗からオンライン接客を実現するプロダクト「KARTE GATHER」を発表しました。独特の愛嬌で、顧客とのコミュニケーションの中に遊び心をもたらす「KARTE GATHER」。近年はオンラインによる購入が増加傾向にありますが、豊富な商品知識・周辺のカルチャーやトレンドに造詣のあるスタッフが、店舗にいても自らの能力を最大限発揮できるようとの想いをこめて開発したそうです。今回は、そんな「KARTE GATHER」の実用例をイメージしたWEB動画をご紹介します。

オンラインでつながる

なかなか起きられない朝。主人公の女性は、外にも出かけるのも億劫なのか、ずっとベッドの上で過ごしています。

なんとなくスマホを手にとり、ファッション通販サイトを見はじめた女性。普段からファッションに興味がある彼女は、少しずつ服選びに夢中になっていきます。

そんな中、気になる服を見ていると、「お店のスタッフに相談」というアイコンが表示されました。「こんなのあるんだ~」といった表情で、そのアイコンをクリックすると…

その服を扱っている店舗につながり、「KARTE GATHER」が店舗スタッフを呼び出してくれました。

店舗スタッフが「KARTE GATHER」の接続ボタンを押すと、早速オンライン接客がスタート。「KARTE GATHER」は、顧客の過去の行動データを蓄積していくので、たとえ久しぶりでも親しい感覚でコミュニケーションをすることができます。

ワクワクする新たな体験

店舗スタッフと接続がつながり、女性は初めての体験にワクワクしている様子。スマホの画面越しの店舗スタッフに、「何が見たい?」と聞かれると…

「じゃあ、スニーカー!」「やっぱロンT」「バックもいいな」と、要望がどんどん出てきました。どうやらずっと家にいて、ファッション欲が高まっていたようです。

彼女の要望に応え、次々と商品を見せてくれる店舗スタッフ。豊富な知識や感性を生かして、一つ一つの商品の良さを得意の接客力で伝えています。さらに、「KARTE GATHER」を移動し、この店ならではのスケボーコーナーも映し、女性を楽しませてくれました。

「KARTE GATHER」を介したオンライン接客により、ますますこの店のファンになった女性。これをきっかけにスケボーをはじめた彼女は、後日店舗にいって、先ほどのスタッフと楽しそうに話しています。

独特の愛嬌があるデザインで、人対人の生き生きとしたコミュニケーションを引きだせる「KARTE GATHER」。オンライン接客に使えるデバイスは世の中に数あれど、同社の目指すあたたかな世界観が伝わり、ポジティブな気持ちになれるWEB動画でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 ネットサービス・アプリ プレイド 2020.09.09
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook