うんこミュージアムが優秀賞!? ”うんこ”のイメージが覆されるポップなWEB動画

”うんこ”をテーマにした最先端アミューズメント空間「うんこミュージアム」が、『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’19/第25回AMDアワード』で、年間コンテンツ賞「優秀賞」を受賞しました。株式会社アカツキライブエンターテインメントと株式会社カヤックによって共同企画・運営されている「うんこミュージアム」。今回の受賞理由は、「この世に誕生した瞬間に流されて、消えていく、そんな儚い運命を持つうんこが、かつてないエンターテインメントとして生まれ変わり、海外にも進出」すること。そして、「国内外、老若男女問わず、来場したすべての人を笑顔にする、その高いエンターテインメント性と、新たな体験を提供した革新性」が評価されたからだそうです。そこで今回は、そんな「うんこミュージアム」のオフィシャル動画をご紹介いたします。

ラブリーなうんこがいっぱい!

「うんこミュージアム」ってどんなところ?うんこ×ミュージアムという奇抜な組み合わせに、視聴者は見る前から興味を掻き立てられます。

動画の登場人物は、この4人の可愛い女の子達。冒頭から、このミュージアムがポップでキュートな空間であることが伝わってきます。

ワクワクしながら足を踏み入れた女の子たちは、“うんこ”が堂々と作品になっていることに大笑い。飛び交うシュールなうんこやカラフルに光り輝くうんこを見て、二人のテンションも一気に上がり、フォトジェニックな空間で次々と撮影をしていきます。

うんこミュージアムには、様々なゲームができるエリアもあります。「ウンタラクティブエリア」では、地面に映し出されたうんこを踏んづける体感ゲームや、レトロなクソゲーなど、大人も子どもも楽しめる様々なゲームがいっぱい。さらに、「クソゲーセンター」では、うんこと恋をしたり、うんこにダイブしたりと中毒性の高いクソゲーが楽しめるようです。

たくましくも儚いうんこ

ここからは、動画の雰囲気が少し変わり、ミステリアスな音楽が流れはじめます。しかし、この歌詞を聴くと「うんこのように愛おしく、うんこのように気高く。うんこのようにたくましく、うんこのように儚く♪」と、なかなか意表をついた内容。なるほど、“うんこ”をアートとして見ると、こんなにも魅力的なのか…と、意外な発見があるのも面白いですね。

その後も、ピンク一色のラブリーな部屋で、乙女チックなポーズをとる女の子達。一見、スイーツのようにも見えるうんこを、可愛く見せるアイテムの一つとして使っています。

続いてこちらは、うんこミュージアムの守り神・ウンベルトが鎮座する「ウンベルトの間」。宇宙空間にもつながる“うんこパワースポット”で、運気を上げてもらいます。

そして「うんこファクトリー」では、思い出やお土産用にグッズを購入。ここでしか買えない珍しいデザインが多くあり、女の子達も楽しそうです。

入場した瞬間に、これまでの“うんこ”に対するイメージが覆される「うんこミュージアム」。ネーミングを聞くだけでもインパクトがありますが、やはり動画にすることで、その空間ならではの面白さが、存分に伝わってきます。時にはここに登場した女の子達のように、非日常空間の中で自分を解き放ってみたい…。そんな興味を掻き立てられるオフィシャル動画のご紹介でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 出版・アート・カルチャー アカツキライブエンターテインメント 2020.09.07
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook