絵本「どすこいすしずもう」がアニメ化決定! 本編に先駆けオープニング映像公開

講談社とキングレコードが、人気の絵本「どすこいすしずもう」のアニメ化を発表しました。絵本作家・アンマサコさんが描いた絵本を元に、森三中の大島美幸さん、津田健次郎さん、濱健人さん、沢城千春さん、佐々健太さんと豪華なキャストを声優に迎え、2021年の4月よりtvk(テレビ神奈川)ほかにて放送されるそうです。さらに、オープニングおよびエンディング主題歌は、子どもたちに絶大な人気を誇る音楽ユニット・ケロポンズが担当。現在YouTubeの公式チャンネルでは、本編公開に先駆けてオープニング映像を公開中です。すし×すもうが織りなす新感覚ジャパニーズアニメーションにぜひご注目ください。

鮨たちのショータイム

こどもたちが声を揃えて「どすこい すしずもう!」のタイトルを読み上げました。

目に飛び込んできたのは、カラフルな鮨の数々。その真ん中に、相撲の土俵が描かれています。

そして海に浮かぶ船の上に、「いくらまる」「おおとろやま」「たまごのさと」「さーもんざく」「くるまえび」と書かれた相撲のぼりと、可愛い鮨たちが登場しました。皆、「しゅーしゅーしゅーすしすし♪」という音楽に合わせてダンスをしています。

音楽が盛り上がる中、続いて「あなえびのおう」「ふぐのさと」「ほったてのかい」「なっとうまきのまめ」「まつばがにのり」と書かれた相撲のぼりとその鮨たちも登場。とても簡単なダンスなので、こどもたちも一緒に踊れそうです。

鮨たちとレッツダンス!

そして、「いかのしん」「かつおしゅん」「さばのしん」「しらすまる」「たこのつぼ」と書かれた鮨たちも登場!“醤油”と“show”をかけた歌詞の後、大きな波が画面全体を覆い、場面が変わりました。

こちらでは、きゅうりを舟にして、鮨たちが大波に揺られながら進んでいます。普段は脇役のイメージがある“かっぱ巻き”ですが、ここでは頼りになる存在として描かれているようです。

音楽は再びサビに入り、鮨たちは大盛り上がり。海の上でたくさんのお寿司が舞い、賑やかで楽しい絵になっています。

そして最後はもう一度タイトルを。鮨たちの可愛らしいイラストとダンスで、アニメ化への期待感も高まります。

人気の絵本「どすこいすしずもう」のアニメ化を発表し、先がけてオープニング映像を公開したこの事例。とても可愛いらしいイラストはもちろん、一度聴いたらすぐに口ずさめる歌と簡単でマネしやすいダンスで、子どもたちを夢中にさせる魅力に溢れた作品だと感じました。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 出版・アート・カルチャー 講談社 2020.08.17
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook