伊香保温泉を“ミス日本のゆかた2020″候補生たちが満喫。マシェバラゆかたPV

ネット配信サービス「マシェバラ」が、「日本ゆかた文化協会」のコラボレーションで開催した「ミス日本のゆかた2020」。この選考オーディションでランキングトップ10に入ったメンバーたちが、ゆかたを来て伊香保温泉地をPRする特別MOVIEが、「マシェバラ」YouTubeチャンネルで公開されました。今回は、その第一巻として5名のメンバーが出演するPVをご紹介いたします。

「ミス日本のゆかた」で選考された彼女たち

ここは、大正ロマンの雰囲気が漂う伊香保温泉地。

今回、この街にやってきたのは、「ミス日本のゆかた2020」選考オーディションでトップ10に選ばれたうちの5名。全員でポーズをとりながら、自分の魅力をアピールしています。

メンバーは、会社員でモデルとしても活動する込茶すずさん、役者を目指す由梨絵さん、不思議な世界観が魅力の真田怜奈さん、アイドルユニット「岐阜 濃know姫隊」のメンバー・雅さん、グラビアアイドルの安西ゆかさん。旅館で寛ぐ彼女たちは、とても和気藹々とした雰囲気です。

伊香保温泉地を満喫

浴衣姿の5人は、露天風呂や卓球で旅館を満喫した後、伊香保温泉で有名な石段街へとお散歩に出かけます。

まずは「なつかし横丁」という遊技場へ。射的をしたり輪投げをしたりしながら、無邪気に楽しむ彼女たち。スマートボールや駄菓子などにも様々なリアクションを見せ、一人一人の個性も映し出されています。

続いて彼女たちは石段をさらに上り、伊香保神社へ。手水舎で身と心を清めてから参拝する5人の浴衣姿は、神社の雰囲気によく似合っています。その後はおみくじを引いて、若い女性らしく大盛り上がり。この旅で彼女たちの仲もすっかり深まったようです。

そして一度上ってきた石段を、今度は下りていく5人。引きの映像にすると、この温泉街ならではの風情がさらに伝わってきます。

最後は、寛永8年からこの地にあり今は建物が復元された伊香保関所で一休み。今日の出来事を思い出しながら、おしゃべりに花を咲かせているようです。

伊香保温泉地を舞台に、「ミス日本のゆかたオーディション」で上位だった5名が街を歩く様子を描いたこの事例。伊香保温泉の魅力、浴衣の魅力、そしてマシェバラで活躍する彼女たちの魅力がバランス良く映し出されており、見たあとは各方面への訴求力が高まる内容になっていると感じました。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 ネットサービス・アプリ マシェバラ 2020.07.21
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook