まさに飯テロ!いいちこ「下町のナポレオンの辞書」激ウマおつまみ劇場WEB動画

「本格焼酎いいちこ」を販売する三和酒類株式会社が、”家飲み革命”をテーマに発信しているWEBコンテンツ「下町のナポレオンの辞書」。今回、このプロモーションの第二弾として、「いいちこを思わず飲みたくなるおつまみレシピ」を紹介するWEBサイト「下町のナポレオンの辞書-おつまみ革命-」を公開しました。さらに、このおつまみを映像で紹介したWEBムービー「激ウマおつまみ劇場」が、シズル感満載でまさに“飯テロ”と言える内容なんです!見たら最後、飲みたい衝動を抑えられなくなりそうな映像をぜひご覧ください。

劇ウマおつまみ劇場

冒頭から視聴者の心をグッと惹きつける調理シーン。「ウワーーー!美味しそう!」というナレーションは、まるで私たちの心の声を聞いているかのようです。

視聴者があまりに美味しそうな料理に圧倒されていると、「いいちこハイボールに合いすぎる!」と言いながら「下町のナポレオン」が登場し、『劇ウマおつまみ劇場』が開演。どうやらこれからナポレオンが、いいちこにぴったりのおつまみを紹介してくれるようです。

厚切りの豚肩ロース肉とにんにくの芽にタレをかけて炒めると、「ジュワ―」とお肉にタレが絡まり焼けていく音が聞こえてきました。フライパンを振るたびに、こちらまで甘辛い匂いが漂ってくるようです。

「タレにこだわると、湯気まで美味しい」と声に力をこめるナポレオン。この『ピり辛味噌の豚うまみ焼き』のこってりとした味噌ダレのうまみを、いいちこハイボールで流し込むのがオススメのようです。詳しいレシピは、先日公開されたWEBサイト「下町のナポレオンの辞書-おつまみ革命-」でご覧いただくことができます。

飯テロレシピ×いいちこ

その後も、食欲をそそる飯テロレシピの紹介が続きます。

こちらは目と鼻で楽しむエスニック料理『ごちそうアドボ』。グツグツと柔らかく煮込んだ鶏肉のうまみと、とろけるバターのコクが、いいちこハイボールに相まって噛みしめる美味しさが味わえるそう。

極めつけは、こちら『チーズレモンカツ』。揚げたてのジュワっとした音、そして包丁を入れたときのサクッとした音など、視聴者の本能をこれでもかというほど刺激してきます。「レモンのすっきりとした酸味が、いいちこハイボールを引き立て、革命的に美味いのだ!」と力説するナポレオン。これはもう、想像しただけでたまりません!

そして、あまりの飯テロに悶絶する視聴者に向かって、「どう?飲みたくなったでしょ?」と声をかけるナポレオン。ここで間髪いれず、「いいちことソーダは1:3がおすすめだぞ」と、飲み方のレクチャーまでしてくれています。これはもう飲まずにはいられませんね。

「いいちこを思わず飲みたくなるおつまみ」をテーマに、お酒が進むメニューを紹介したこのWEBムービー。シズル感たっぷりの映像を畳みかけるように見せ続けることで、視聴者の食欲を大いに刺激すると共に、いいちこの楽しみ方を伝えている事例でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 食品・飲料 三和酒類 2020.07.08
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook