クレヨンしんちゃん×クラフトボス「すべての父ちゃんたちへ」WEB限定動画公開!

サントリー食品インターナショナル株式会社が、「クラフトボス」のプロモーション企画として、「クレヨンしんちゃん×クラフトボス」WEB限定オリジナル動画を公開しました。父・ひろしの心情を描きながら、全国の父ちゃんたちを応援しようというテーマで制作されたこの動画。監督には、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの名作『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を手掛けた髙橋渉さんが起用され、毎日子育てや仕事を頑張る人々が共感できるストーリーとなっています。

子育てをはじめて5年

いつものように賑やかな野原家。父のひろしが、大きな段ボールを抱えて部屋に入ってきました。

すると、足元で長男のしんのすけと妹のひまわりがはしゃぎまわり、ひろしはバランスを崩して転んでしまいます。そのとき持っていた段ボールから飛び出したのは、懐かしい昔の写真たち…。ひろしはその中から、しんのすけがまだ赤ちゃんだった頃の写真を見つけます。

「お~懐かしい!しんのすけ、ちっちゃいなぁ~!」と、昔を振り返りはじめた父・ひろし。生まれたばかりのときは、慣れない姿勢でしんのすけを抱っこして、妻のみさえに心配されたり、張り切っておむつを替えようとしたら、おしっこをかけられたりすることも。

一方、その頃はちょうど仕事も忙しかった時期でもあり、夜遅くまで残業することも多く、満員電車で立ちながら寝てしまうこともあったようです。そんな当時の自分を、ひろしは「空回りしてたな~俺。」と懐かしそうに振り返ります。

すべての父ちゃんたちへ

そして「みさえも大変だっただろうなぁ」と、改めて感謝するひろし。

さらに、「そんなしんのすけが、今じゃ兄貴だもんな。子どもってちゃんと育つんだな」と、しみじみしながらつぶやきます。実際、妹のひまわりが生まれてからのしんのすけは、変顔で妹をあやしたり、野良猫から一生懸命に妹を守ろうとしたりと、兄らしい振舞いが出ていた様子。

そんな息子の成長を振り返り「オレもちょっとは…成長できてんのかなぁ…」とつぶやくひろし。するとすかさず、しんのすけが「え?カンチョ―?」と聞き返し、ひろしが「成長だよ!」とツッコミます。

すると、しんのすけが「とーちゃんオトナでしょ。もうおっきくならなくてもいいんじゃない?」と言葉をかけます。息子の素直な反応に、ひろしはハッとなにか気づいたようで、ほぐれたように笑顔を浮かべています。

そして、いつものようにおふざけで盛り上がりながら、布団に入る野原一家。しんのすけが生まれて5年の間には、嬉しいことはもちろん、苦しかったことや大変だったことなど、様々な感情を経験してきたことでしょう。この動画では、そんな父・野原ひろしという存在を通して、全てのお父さんにエールを贈ると共に、クラフトボスが日々頑張る人たちを応援する存在であるということを伝えています。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 食品・飲料 サントリー 2020.06.30
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook