衣服内の不要な熱を逃がす「クーリスト」PR動画。契約スポーツ選手をアニメで表現。

スポーツウェアの専門メーカーとして知られる株式会社デサントが、独自開発素材「Coolist D-Tec(クーリスト ディー テック)の今シーズンプロモーションとして、契約中のトップアスリートをアニメーション化した動画を公開しました。登場する契約選手は、野球の大谷翔平選手、バレーボールの石川祐希選手、ゴルフの鈴木愛選手と新垣比菜選手、テニスの日比野菜緒選手、競泳の瀬戸大也選手と入江陵介選手、サッカーの柴崎岳選手の計8名。スポーツアニメの監督として有名な満仲勧さん率いる制作チームが、彼らの競技シーンをアニメーションで再現することで「動くたび、涼しい。」という商品の特徴を伝えています。

スター選手が愛用するスポーツウェア

Rioさんの「Hero」という曲が流れ、水彩画のように淡く透明感のあるアニメーションが表れました。

まずは、契約選手たちの競技中の場面が映し出されました。野球、バレーボール、競泳、ゴルフ、サッカー、テニス…。どの場面も、ハイライトの前の様子を描いているようです。

そして、競泳選手がプールに入るため、上着を脱ぐと、その服にクローズアップ。彼らが着用する服に使われている「クーリスト」という素材は、同社が独自開発した特殊な生地構造が採用され、衣服内から不要な熱を逃すことができるんです。だから「動くたびに、涼しい。」のですね。

契約選手たちの活躍

ここからBGMの歌が盛り上がり、いよいよサビに入っていきます。

その盛り上がりと共に、各選手たちの活躍シーンが、次々とアニメーションで映しだされました。

ボールが迫ってくる臨場感や、水しぶきを上げて泳ぐ躍動感を、瑞々しい色彩と動きによって表現されています。

そして終盤にさしかかると、各選手の似顔絵も登場。どの選手も、真剣な表情で戦いに挑む様子が生き生きと描かれています。

そしてラストには、単色でラフに描かれていたアニメーションが、次第にカラフルに変化し、より生身の選手たちに近づけた姿で描かれます。

今回のPR動画でアニメ化された方々は、誰もが知るスター選手ばかり。現在は新型コロナウィルスの影響で落ち着かないこともあり、選手たちを撮影するというのは様々な理由で難しかったのかもしれません。しかし、アニメーションという手段を使うことで、スポーツファンのみならず、アニメファンも喜ぶ新感覚のPR動画を生み出すことに成功しています。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 スポーツ・アウトドア デサント 2020.06.17
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook