SCRAP「リアル間違い探し」のCMが面白い!演劇に隠された10個の間違いを探せ。

世界初・国内最大となる”謎”をテーマとした大人気のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」で、2020年のGW期間に開催が予定されていた体験型ゲーム・イベント「リアル間違い探しVol.2」。今回は残念ながら、新型コロナウィルスの影響により臨時休業となってしまいましたが、このイベント用に制作されたCMが、一つの作品としてとても面白いんです!たった1分の動画ですが、この間違い探しにハマったら、きっと何度も見たくなるはず!? 日本中の人々が「#うちで過ごそう」を実践する中、自宅でも楽しめる新感覚な内容となっています。

この劇を覚えてください

まず画面に出てきたのは、「誰にだって間違いはある」「劇にだって」と、違和感を覚える言葉。そして、舞台の開演ブザーが鳴り響きます。

「この劇には、10個間違いがある」と視聴者に伝えると、この物語の幕が上がり、二人の登場人物による劇がはじまりました。

劇中では、緊張した様子の男性が相手の女性に用意していた花束を渡し、「付き合ってください」と告白しています。

彼の顔を見ながら花束を受け取る女性。その反応を見た男性は、ホッとした表情でとても嬉しそうに微笑んでいます。

間違いを10個探そう

たったこれだけの短い場面。皆さんはこの劇をどれだけ覚えられたでしょうか?

ここで「前の劇を思い出しながら間違いを10個探そう」と、改めてお題が出されます。そして、先ほどの内容とそっくりの劇がはじまりました。

皆さんはどれだけ間違いを見つけられましたか?しっかり覚えていたつもりでも、やってみると「え!?どこが違うの…?」と戸惑うかもしれません。

実際のイベントでは、なんとプレイヤーが360度、好きな場所からこの劇を囲んで、二度観劇しながら間違い探しをするとのこと。間近で本格的な劇が見られる上に、アイテムや行動やセリフなどから間違いを見つけるなんて、とってもユニークですよね。

今回ご紹介したCMはプロポーズを題材にしたストーリーでしたが、「リアル間違い探しVol.2」のイベントでは、「あるオフィスを舞台に、大事なプレゼンを明日に控えた若い男女が、夢と現実の狭間で葛藤する姿を描いたストーリー」を予定していたとのこと。

今回の臨時休業はやむを得えない事情で残念でしたが、このイベントを展開するSCRAPは、YouTubeで『のぞきみカフェ』という企画の生放送を行っているほか、ホームページ上で『おうちで謎解き! SCRAP春のナゾ祭り 2020 第二弾』を開催するなど、こんな時期でも家で楽しめる企画を展開しています。このCM動画を見て「謎解き」にご興味を持たれた方は、こちらもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。誰も見たことのないような新感覚な内容で、CMであると同時に一つの作品としても楽しめる事例でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 エンタテイメント SCRAP 2020.04.20
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook