すべての小学6年生とご家族へ「卒業おめでとう」。ランドセルの土屋鞄からメッセージ動画

ランドセルを販売する土屋鞄製造所が、今年卒業を迎える日本全国の小学校6年生とそのご家族へ向けて、お祝いの言葉を贈るメッセージ動画を公開しました。1965年創業以来、職人の手仕事によるランドセルづくりを続けてきた同社。今年は新型コロナウイルスの影響により、各地域で卒業式ができない可能性があることから、初めての試みとして制作されました。ランドセルの背中をとおして見せる6年間の成長、そのかけがえのない日々を、スライドとメッセージで静かに描いています。

小さく感じた背中が…

静かなピアノの音と、ランドセルを背負った小さな男の子の写真。「初めて、ランドセルを背負った日。」という言葉が、様々な出来事を思い出させます。

この写真は、フォトグラファー・濱田英明さんによるもの。濱田さんの2人のお子さんも土屋鞄のランドセルで6年間小学校へ通っており、今回はそんな日々を記録した写真をお借りしたそうです。

最初はとても小さく感じた背中。「いってきまーす!」と、可愛らしい声も聞こえてきます。おろしたてのランドセルも、まだピカピカです。

晴れの日も、雨の日も、毎日ランドセルを背負って小学校へ通う日々。時には嬉しかったことも、悔しかったことも、たくさんあったでしょう。

6年の日々

「今日までのすべてが、あなたを大きく成長させてくれました。」というメッセージが流れると、また学校の音が聞こえてきました。

毎日毎日、どんな時にも、背中にはランドセルを背負っていた君。「6年の日々が、まぶしい思い出になりますように。」

いつも見送っていた後ろ姿は、あんなに小さかったのに。

今ではこんなに大きくなって、気が付けば声も低くなっていました。そして、ずっと背負ってきたランドセルも、6年間の日々の中で使い込まれ、味わい深い風合いに変わっています。

言葉と写真のスライドを使い、シンプルにメッセージを届けようとしたこの事例。小学校生活の6年間に対する静かであたたかい眼差しが、同社の真摯なものづくりの姿勢を表しているように感じました。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 アパレル・ファッション 土屋鞄製造所 2020.03.27
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook