クイズに答えてバウムクーヘンを食べよう!「ユーハイム100問100答」WEB動画

「純正自然」にこだわったお菓子を販売するユーハイムが、定番商品「バウムクーヘン」の添加物不使用を実現しました。それを記念して、同社ではWEB参加型企画のクイズ「ユーハイム100問100答」を企画。クイズに答えると、抽選で1,000名様にユーハイムのおやつセットが当たるそうなんです!これはワクワクするような企画ですよね。今回は、そんな「ユーハイム100問100答」を伝える楽しいWEB動画をご紹介します。

バームクーヘンが食べたいかー?

「ユーハイム100問100答。バウムクーヘンを食べよう」というタイトルと共に、とっても美味しそうなバウムクーヘンが映し出されました。

すると、「ユーハイムチャンネル」という放送がはじまり、パティシエとスーツ姿の男性が登場しました。テンションの高いパティシエが「バームクーヘンが食べたいかー?」と声をかけると、スーツ姿の男性は戸惑いながらも「おー!」と答えます。

パティシエは急に真面目な顔をして腕を組み、「第一問。約100年前、日本で一番最初にバウムクーヘンを焼いたのは、次のうち誰?」と問題を出します。う~ん、難しそうですね。皆さんもぜひ一緒に考えてみてください。

選択肢はこの3つ!

パティシエは、この問題について3つの選択肢を出していきます。

Aは「山田さん」。そのあたりを歩いていそうなサラリーマン風の写真です。

Bは「白石さん」。あれ?い…いぬ!?

Cは「カール・ユーハイムさん」。この外国人の写真はAやBとは違い、いかにも”歴史上の人物”といった雰囲気です。

ドキドキした様子で「ユ、ユーハイムさん」と答えるスーツ姿の男性。それを聞いたパティシエは、「正解!ナイスバー――ウム」と、手をバウムクーヘンの形にしながら声をかけます。拍子抜けするほど簡単な問題でしたね!

この「ユーハイム100問100答」は、WEBで続きの問題に答えることができます。応募すると、抽選で1,000名の方々にユーハイムのおやつセットが当たるそう。バウムクーヘンを食べているお二人を見ていると、今すぐ食べたくなってしまいますね。

そして、このクイズの内容は、ユーハイムのお菓子作りの哲学が元になっているとのこと。この動画を見た人は、「簡単そうだな」「食べたいからやってみるか」と気軽に参加することと思いますが、答えていくうちにバウムクーヘンや同社の企業姿勢などにも詳しくなれそうです。クイズという親しみやすいカタチから、同社への理解を深めてもらう流れを作ったこの事例。多くの人が参加することで、ファン拡大にもつながりそうです。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 食品・飲料 ユーハイム 2020.03.16
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook