キズナアイ、東京都ビジネスコンテスト「TSG」出身起業家の話に感激!WEB動画公開

皆さんは、「TOKYO STARTUP GATEWAY(TSG)」をご存じですか?TSGとは、起業家の「卵」を生み出すため、東京都が主催するビジネスコンテスト。そして今回、ここから輩出された起業家の方々の取り組みを広く知ってほしい、そして起業に興味をもってもらいたいという願いを込め、バーチャルタレント・キズナアイさんと共演したWEB動画が制作されました。

キズナアイがTSGを語る!

未来をイメージさせるバーチャル空間。その中央に、大人気のバーチャルタレント・キズナアイさんが登場しました。

キズナアイさんは、「みんなとつながりたい」という想いからYouTubeを中心に活動を続ける世界初のバーチャルYouTuber。早速、可愛らしい仕草と声で、「TOKYO STARTUP GATEWAY」の説明をはじめました。

「“東京から世界を変える起業家を”をテーマに、分野を問わず400字のアイデアでエントリーできる、東京都主催のビジネスコンテストなんです」と説明するキズナアイさん。その背後には、これまでのコンテストの映像が流れ、生き生きとした参加者の様子が伝わってきます。

そして、バーチャル空間にTSGから輩出された起業家の方々が登場。彼らは起業家としていったいどんなことに取り組んでいるのでしょうか?

目標を語る起業家たち

まず登場したのは、空飛ぶクルマ”SkyDrive”の開発を目指すCARTIVATORの中村翼さん。

空飛ぶクルマと聞いて、「未来が来ちゃったみたいですね!」と驚くキズナアイさんに、「こどもたちに夢を提供したい」と熱い思いを語っています。

続いて登場したのは、「国内外に三味線を広げています」と話すTOKYO SHAMI代表の齋藤佳奈さん。素敵な着物で三味線を弾くと、キズナアイさんは「日本の伝統文化の普及、素敵です!」と感激しています。

そして最後に登場したのは、アイカサ代表の丸川照司さん。「私の目標は、世の中から使い捨て傘をなくすこと」と話すと、キズナアイさんは「環境にもお財布にも優しいですね」と拍手をして大喜び。さらに丸川さんは「傘のシェアリングをとおして、世の中の無駄をゼロにしたいんです」と説明しています。

このように、TSGからは、素晴らしいアイデアと行動力を持った方々が輩出されているのですね。さらに、キズナアイさんの話によると、たくさんの参加者同士がアイデアやビジョンを共有し、一緒に夢をかなえているそう。ともすれば固いイメージを持たれやすい「ビジネスコンテスト」について、人気のバーチャルYouTuberが可愛らしく語ることで、親しみやすさが生まれたこの事例。身近に起業という選択肢があることが視聴者にわかりやすく伝わり、興味を持つ方々の背中を押すポジティブな内容になっていると感じました。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 ビジネス・コンサルティング 東京都産業労働局 2020.03.02
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook