ASAサイクリングと映画「あの空の向こうに」コラボが話題。動画100万再生突破!

徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市の絶景を走るASAサイクリングコースをご存じですか?地名であるAWA/SANUKI/AWAJIの頭文字をとったASAサイクリングコースには、短・中・長距離があり、途中で休憩ができるサイクルスポットもある今注目のコースなんです。

今、そんなASAサイクリングとのコラボで、この地を舞台に制作された映画『あの空の向こうに』が話題となっています。山下リオさん主演で2017年から制作されてきた全3作品は、関連動画も含めてYouTube上の総再生数が100万回を突破したそう。淡い青春ストーリーを描きながら、同時に地域の魅力もPRした内容となっています。今回は、そんな映画の完結編『あの空の向こうに~海風~』の予告動画をご紹介します。

亜海と洋斗の夢

舞台はASAサイクリングコースとなっている鳴門市、南あわじ市。主人公の亜海(山下リオさん)は、地元でサイクリングイベントを自ら企画しながら、生き生きと暮らしています。

今では明るい笑顔溢れる亜海ですが、実は、以前に人生の目標を見失いそうになっていたことも。そんな彼女が再び前を向けるようになったきっかけは、高校時代を共に自転車部で駆け抜けた洋斗(矢部昌暉さん)と湊太(福田祐亮さん)の存在でした。

そんな大切な存在の一人である洋斗は、サイクルショップで働きながら、亜海のさらなる夢を応援中。今では彼女が企画するイベントのサイクリングコースのプロモーションにも取り組んでいます。

実は、亜海が思い描く大きな夢とは、大鳴門橋に自転車道を作り、瀬戸内海一円を自転車で走れるようにすること。彼女は洋斗に向かって、「夢はサイクリングと一緒やな。追い越したと思ったら、その先に道が続いてる」と話します。

大鳴門橋に自転車道を

そんな亜海の言葉に「その先には、どんな景色が待っとるんやろうな」と続く洋斗。

「知ってほしい場所、まだまだたっくさんあるな」という言葉と共に、この地のおすすめスポットが映し出されます。

そして徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市をつなぐ大鳴門橋にやってきた二人。亜海は、「この橋を思いっきり自転車で走れたら、気持ちええんやろな。そしたらこの海をぐるっと周れるコースもできるし」と夢を語ります。

そして、同じ夢を見ながらそれぞれの仕事に励む二人。普段の生活の様子から、この地には素敵なお店や美味しい食がたくさんあって、地域としても魅力に溢れていることが伝わってきます。

そして、夢のために共に走り続けようと、思いを一つにする亜海と洋斗。終始、二人のやりとりが爽やかで、本編の内容も気になる予告篇でしたね。また、数々の風景もとても魅力的で、視聴者が行ってみたくなる映像だと感じました。

ところで、ストーリーの中で語られていた二人の夢ですが、実は現在、その内容とリンクするように、大鳴門橋に自転車道を新設する計画が動き出しているそう。偶然の一致のようですが、実現しそうな夢だと知ると、ますます応援したい気持ちになりますね。映画という表現方法を使って、地元の魅力を生かしたストーリーにすることで、話題を呼び込むことに成功した事例でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 映画・音楽 ポニーキャニオン 2020.02.28
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook