藤井寺市の「古墳deピクニック」が話題!歴史やフードなど魅力いっぱいなPR動画

藤井寺市が制作した「藤井寺市プロモーションビデオ~改札を抜けると世界遺産~古墳のまちの日常編」が話題となっています。特に動画で登場する「古墳deピクニック」は、実際に体験できるイベントも企画され、現在申込受付中(2020年2月17日)とのこと。イベント終了後も、この動画を参考にお店でフードを買えば、動画と同じように楽しめる内容となっています。その他にも藤井寺市には、古墳や寺を巡る歴史散策などの魅力がいっぱい。見ると藤井寺市に出かけてみたくなる素敵な映像です。

改札を出るとすぐ古墳!?

最初に映し出されたのは、世界遺産古市古墳群と仲哀天皇陵古墳。

早速、藤井寺市には世界遺産の古墳があるということを印象づけます。そして「なかなかのまちなか藤井寺へようこそ」というメッセージと共に、ワクワクするような明るい音楽が流れだしました。

そして、プロモーション動画のテーマである「改札を抜けると世界遺産」に沿って、藤井寺市内にある土師ノ里駅の改札から楽しそうな家族が歩いてきます。彼らは早速、駅の正面から見える鍋塚古墳へ。芝の上にシートを敷いて、ピクニックをはじめます。

ちょうどその頃、別の女性は大阪阿倍野橋駅で、待ち合わせ中の友人にメッセージを送っていました。「ごめん!おくれる。あと15分」。どうやら今日はみんなで古墳に集まり、ピクニックをする様子。このシーンによって、大阪阿部野橋駅から藤井寺市まで15分で着けることが伝わってきます。

藤井寺市は見所いっぱい!

その頃、メッセージを受け取った友人は、辛國神社や国宝千手観音坐像を有する葛井寺などを散策中。藤井寺市は見所がたくさんあるのですね。そしてメッセージを読むと「大丈夫!お茶してる」と返事を送り、また歩き出します。

その頃、別の女性は幼いこどもを連れて、お洒落なドーナツ屋「Mammaドーナツ」へ。今日は全員でオススメのフードを持ち寄って、古墳に集合するようです。

一方、また別の女性は、学問の神様・菅原道真公ゆかりの道明寺天満宮に立ち寄ったあと「味大かまぼこ」や「パンと暮らしのcoccoya」でフードを購入。どのお土産もとっても美味しそうで、思わず笑みがこぼれます。

そして、大好きな仲間たちが津堂城山古墳に集まり、「古墳deピクニック」がはじまりました。2020年2月29日に開催される「古墳deピクニック」では、藤井寺市の人気ショップのフードを使って、こんな風にインスタ映えするビジュアルでディスプレイされるそう。もちろんイベント終了後も、紹介されている店舗で購入することもできるので、動画を見て参考に楽しめるのがいいですよね。

それぞれの生活スタイルは変わっても、こんな風に仲間と集まって楽しめるのは、アクセス良好で素敵なお店も豊富なこの街ならでは。動画の特性を最大限に生かし、素敵なストーリーに沿って、藤井寺市の魅力が溢れるように伝わってくる事例でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 映画・音楽 ポニーキャニオン 2020.02.26
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook