相武紗季が「ドラマだけは、負けたくない」と女優魂を見せつけるParavi新CM

女優の相武紗季さんが、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」の新CMで、これまであまり見せることのなかったユニークな演技を披露しています。今回の『パラビ「ドラマだけは、負けたくない。」挑戦』篇は、“巨大ロボ パラビオス”という架空の新ドラマの制作発表記者会見で、主演を務める相武さんの女優魂が炸裂。終盤に起きる予想外の展開は必見です!

主演・相武紗季

主演ドラマの制作発表記者会見を控え、前室で緊張している様子の相武さん。

これまで数々のドラマに出演してきた彼女は、今回の作品について「ドラマだけは、負けたくない。」という強い気持ちで引き受けた様子。さすがの彼女も会見前は緊張するようですが、大きく深呼吸して心を落ちつかせます。

思い起こせば、この新ドラマの発表が報じられて以来、主演女優として取材を受ける機会も多くありました。そんなとき、相武さんが必ず口にしたのが「今回のドラマはすごく挑戦的な作品」であるということ。落ちついた話し方ではありますが、その真剣な眼差しに女優としての並々ならぬ覚悟が感じられます。

女優魂、炸裂!

そしていよいよ、新ドラマ『巨大ロボ パラビオス』の制作発表記者会見がはじまりました。

会場には多くの報道陣が集まり、この新ドラマへの関心の高さが伺われます。

相武さんは、先ほどの緊張を全く見せることなく笑顔を振りまき、新ドラマのPRに努めています。なぜなら、主演という責任感をひしひしと感じているから。

それだけの覚悟で挑んだこの役柄。先ほどの取材の際も、「役に入り込めている“手応え”はあります。」と話し、自信を見せていました。そして、再び会見の様子が流れ、司会者から好きなセリフを見せてもらえますか?と促されると…

なんと!巨大ロボ「パラビオス」役になりきり、普段の相武さんからは考えられないこの表情! ロボットらしく「カキン!」と効果音を口にしながら、不自然なポーズでロボットになりきっています。

そして横にいた男性が、「パラビーム、撃てー!!」と叫ぶと、「ガキン。肘からビーム!」と答え、「ビビビビビビビビ…」と報道陣に向かって攻撃しはじめました。取材中の相武さんのイメージからは想像できない迫真の演技でしたね!Paravi(パラビ)の新CM『パラビ「ドラマだけは、負けたくない。」挑戦』篇でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 ネットサービス・アプリ Paravi 2019.12.30
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook