長澤まさみ、飛騨高山で実証実験中の超小型EVを見て素朴な疑問。出光昭和シェル新CM

長澤まさみさんがイメージキャラクターを務める出光昭和シェルの新CMが公開されました。今回は、新たな価値創造に挑戦する「だったらこうしよう。」CMシリーズ第二弾。出光昭和シェルの社員さんが、飛騨高山で実証実験を行う超小型EVのカーシェアリングについて、長澤さんに紹介する内容となっています。飛騨高山の趣ある街並みと、モビリティの未来を見据えた先進的な取り組みにぜひご注目ください。

五平餅と超小型EV

飛騨高山にやってきた長澤さん。この地域の名物・五平餅のお店に立ち寄り、興味津々の表情で五平餅が焼きあがるのを見学しています。

すると、背後にいた出光昭和シェルの社員さんから声をかけられました。長澤さんはハッとした様子で、その社員さんの元へと駆け寄ります。

すると「どうです?超小型電気自動車。」と感想を求められました。そこで長澤さんは、「おぉ~」と感心したような様子を見せながら、超小型EVを観察してみます。

続けて社員さんは「ここ飛騨高山で、地域の手軽な交通インフラとしての導入がはじまりました」と、熱心に説明を続けます。そういえば、この超小型EVは自動車よりコンパクトで小回りが利くので、道幅の狭い飛騨高山の観光地でも走りやすそうですよね。

モビリティの未来へ!

ところが、どうしても五平餅の焼き上がりが気になってしまう長澤さん。

そこで、「でも、出光昭和シェルってガソリンの会社ですよね。なぜ小型電気自動車を?」と素朴な疑問をぶつけながら、再び五平餅屋へと歩き出しました。

すると社員さんは「周りを変えるより、まず自分達を変えてみよう。そう思ったんです。」と答えました。その言葉を聞いた長澤さんは「それ、いただきました!」といたずらっぽい笑顔を見せます。さらに、長澤さんの言葉を聞いた五平餅屋の旦那さんが「まいど!」と威勢よく返事をしたことで、3人に笑みがこぼれました。

こうしてとうとう焼き立ての五平餅を手に入れた長澤さん。嬉しそうに超小型EVに乗り込むと、さっそく助手席で五平餅を食べはじめました。そして「いくぞ!」と元気に掛け声をかけると、社員さんも「モビリティの未来へ!」と言いながら、超小型EVを走らせます。

飛騨高山の街を快適に走り始めた二人。ところが長澤さんが「その前に高山ラーメン。」と一言。ちゃっかりしている長澤さんの食欲に、社員さんも「え!?」と驚いています。超小型EVのカーシェアリングは、今はまだ実証実験の段階ですが、これからの可能性を考えると今から楽しみですね。出光昭和シェルの新CM「モビリティの未来へ」篇でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 素材・化学・エネルギー 出光昭和シェル 2019.11.26
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook