間宮祥太郎、敏感肌のシェービングをコミカルに体現。シック ハイドロ5カスタム新CM

若手実力派として注目を集める俳優の間宮祥太郎さんが、「シック ハイドロ 5 カスタム コンフォート」のイメージキャラクターに起用されました。新CMでは、敏感肌の青年がシェービングに悩む様子をコミカルに体現。多くの男性が共感できる内容となっています。

敏感肌ならではの悩み

エメラルドグリーンの洗面所に現れた間宮さんは、 “敏感肌”でお悩み中。

今日もシェービングで肌を痛めてしまったのか、困った表情で頬を触っています。実は、こんな風に悩むのは間宮さんだけではありません。シェービングをする男性の約50%が自分の肌を“敏感肌”と感じているというデータもあるんです。それなのに、約70%の人が世の中に“敏感肌”用のカミソリがあることを知らずに過ごしているのだとか(シック・ジャパン調べ)。

そんな“敏感肌”の人にとって、シェービングによる肌への負担は相当なもの。まるでサボテンを肌に当てているような感覚かもしれません。そんな間宮さんの元に、「敏感肌のシェービングは押し付けるべからず」という声が聞こえています。

そんなこと言われても…じゃあ、どうやって剃ればいいの?という疑問が湧いてきますよね。ツルツル肌にしたいからつい押し付けてしまうけれど、そうするとまた肌が痛むジレンマ…。剃り方がわからない間宮さんも、手元のパイナップルを自分の肌にゴシゴシ擦り続けています。

悩みながらも答えが出ないまま、負担のかかるシェービングを続ける間宮さん。今度はパイナップルからハリネズミに変わりました。こんな風に時々カミソリを変えてみるものの、やっぱり “敏感肌”の悩みを解決できずにモヤモヤしている人も多いのかもしれません。

分散するから快適な剃り心地

でも、そんな“敏感肌”の悩みを解決できるカミソリがあるんです。

それがこの「シック ハイドロ 5 カスタム コンフォート」。肌に押し付けられた圧力も分散してくれるので、敏感肌にやさしく快適な剃り心地を実感できます。

早速「シック ハイドロ 5 カスタム コンフォート」を試した間宮さんも、これまでとは違う剃り心地に大満足の様子。

ツルツルになった肌を手で確かめながら、自信に満ちた表情で微笑んでいます。毎朝のシェービングで悩みが解決すると、一日を気持ちよく始められそうですね。「シック ハイドロ5 カスタム コンフォート」の新CM「敏感肌」篇でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 美容・健康 シック・ジャパン 2019.11.13
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook