福原遥、甘酸っぱい恋心を抱く女子高生に。全保連の新CMで駅員役・岸部一徳と共演。

女優の福原遥さんがイメージキャラクターを務める全保連の最新CMが公開されました。今回、福原さんが演じるのは、地方の小さな町で暮らす女子高生役。彼女は、時々見かける男子高生(早坂柊人さん)に淡い恋心を抱いていているものの、なかなか声をかけられなくて…。青春ならではの甘酸っぱいストーリーと、その先に起こる予想外な展開をぜひお楽しください。

いつもヘッドフォンをしている彼

セーラー服姿の福原さんがいつもの駅舎に行くと、ちょうど電車が発車した後…。でも、小さなホームのベンチには、前から気になっていた彼がいました。

静かな駅のホームで二人きり。福原さんは、ドキドキしながら彼の隣に座ります。いつもヘッドフォンをつけていて、自分一人の世界に入り込んでいる彼。なかなか話しかけづらい雰囲気です。

けれど、福原さんは勇気を出して「あのさ、なに聴いてるの?いつも」と、声をかけてみました。ところが彼は、彼女の質問に反応せず下を向いたまま。駅員役の岸部一徳さんも、遠くから彼女の恋の行方を見守っているようです。

何も答えてくれない彼の反応を見て、声をかけたことを後悔している様子の福原さん。そのまま沈黙が続き、気まずさを感じていると…。彼が静かにヘッドフォンの片方をはずして、差し出してくれました。

彼が聴いていた曲は…

驚きと嬉しさが入り混じる中、どんな音楽だろうと耳に当ててみると…

「♪あなたにホッ 全保連♪」と、予想外に軽快なメロディーが流れてきました。クールな雰囲気の彼からは想像がつかない曲調に戸惑いつつ、「流行ってるの?この曲…」と彼の方を見ると…

いつのまにか、福原さんと彼の間に駅員役の岸部一徳さんが!なぜかニコニコしながら彼女を見ると、次の瞬間、マイクを持って立ち上がり「家賃保証と言えば…」とアナウンスをはじめました。

そして、普段の岸部さんからは想像できないような軽快なステップでダンス!すると次の瞬間、駅名が書かれた看板が「全保連」の看板に早変わりしました。これには福原さんも彼も、ビックリしてあっけにとられているようです。

その後、いつもの落ち着いた雰囲気に戻り、駅舎の掃除をはじめる岸部さん。「大変ですね」と福原さんが声をかけると、「仕事ですから」と言いながら、先ほど散らかってしまった紙吹雪をほうきで履いています。まるで青春映画のような雰囲気からの展開が、予想外すぎて斬新でしたね。全保連の新CM「聴かせて」篇でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 住宅・建築・建設 全保連 2019.10.02
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook