伊藤健太郎が牛と交渉!? 国産牛乳にこだわった紅茶花伝ロイヤルミルクティー新CM

若手俳優の伊藤健太郎さんが、発売25年目を迎える「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」のCMキャラクターに起用されました。新CM「開発者物語」で伊藤さんが演じるのは、入社3年目のミルクティー開発担当者。熱意溢れる彼が北海道まで出向き、交渉をはじめたその相手とは…?今回は、物語の第一話「必死のお願い」篇をご紹介します。

本気のミルクティーを!

ここは北海道の自然豊かな牧場。

入社3年目のミルクティー開発担当者・伊藤さんは、ある相手に向かって「力を貸してください」と頭を下げていました。

「ミルクティーをなんとなく…で選んでいる人に、牛乳だけを使った本気のミルクティーを届けたいんです!」と、言葉に力を込める伊藤さん。手には紅茶と、ミルクを入れるための瓶を持っています。

続けて「あなたがイエスと言うまでは、ここを動きません」とまで言い切り、頭を下げたその相手は、なんと…!牛でした。

牛の答えは?

しばしの沈黙のあと…

「モー」と低い声を出す牛。

それを聞いた伊藤さん。パッと顔を上げて「え!No…!?」とショックを受けています。

そして、北海道の広い大空に「そんな…」というつぶやきが消えてゆきました。

その後も、ショックが大きかったのか「ちょっと…Noって…」と、泣きそうな顔でつぶやき続ける伊藤さん。なかなか難しそうな(?)交渉相手に、このまま引き下がってしまうのでしょうか。気になった方はぜひ、第二話からも続けてご覧くださいね。紅茶花伝 ロイヤルミルクティーの新CM「開発者物語」の第一話「必死のお願い」篇でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 食品・飲料 コカ・コーラ 2019.08.26
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook