「可愛すぎる」と話題の中国人 ロン・モンロウ、大塚家具の新CMで新曲とダンスを披露!

InstagramなどのSNSで「可愛すぎる!」と注目され、人気急上昇中のロン・モンロウ(龍夢柔)さんが、大塚家具の新CMイメージキャラクターに就任しました。中国の湖南省湖西出身で、少数民族・土家(トゥチャ)族にルーツを持つロン・モンロウさん。SNSでは“栗子(くりこ)”の愛称で親しまれ、2019年4月からはNHK語学番組『テレビで中国語』にレギュラーで出演するなど、日本でも活躍の場を広げています。今回の新CMでは、そんな彼女のキュートな魅力が堪能できるミュージックビデオのような仕上がりになっています。

新曲でキュートなダンス!

おしゃれなインテリアの数々と共に、ロン・モンロウさんの新曲『Balloon me』が流れてきました。歌詞の「こっちをみて わたしをみて わがままなんて言わないで これが私だもの。」というフレーズは、同CMのキャッチフレーズである「Layout me.」にも共通する「自分=インテリア」を表現しているそう。明るく軽快な音楽が、CMの雰囲気を盛り上げます。

北欧風のお洒落なインテリアに囲まれ、楽しそうに踊るロン・モンロウさん。このダンスは、TicTokでもおなじみのタットダンスの要素を取り入れられています。さすが自身も普段からTicTokで様々な魅力を披露しているだけあって、とても自然体で可愛いですね。

ヴィンテージ感のある木やアイアン、ファブリックの素材感がオシャレなお部屋。お団子ヘアとイエローの服がとてもよく似合っています。

こちらはピュアな雰囲気が漂うホワイトを基調としながらも、都会的なイメージもあるインテリア。髪を巻いた大人っぽい姿もステキです。

三者三様の女性

ロン・モンロウさんが演じる女性は、それぞれにこだわりを持ちながら、個性豊かなインテリアを楽しんでいる様子。まるで、ココ・シャネルの言葉 “An interior is a natural projection of the soul.”(インテリアはあなたの心を写すもの)を体現するかのようです。

先ほども登場した赤・黒・青の組み合わせが印象的なお部屋。それぞれの家具にもこだわりが感じられてお洒落ですよね。メガネ姿の彼女も、とってもキュート!

リラックスした様子も可愛いロン・モンロウさん。 撮影中も「この大きさのベッド好き!」と言いながら、ベッドに飛び込んでいたのだそうです。

撮影スタッフさんたちからは、親しみをこめて「ロンちゃん」と呼ばれていた彼女。白のお部屋では、透明感のある魅力が引き立っています。

大好きなインテリアに囲まれるワクワク感と、大塚家具のもつ多彩なバリエーションが表現された新CM「Layout me」篇でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 インテリア・雑貨 大塚家具 2019.04.26
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook