新しいことにチャレンジし続ける嵐、東京2020大会に向けても前向きに挑戦決意!JAL CM

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」のオフィシャルエアラインパートナーのJALが、同社の東京2020大会へのコミュニケーションスローガン「Fly for it!一緒なら、もっと飛べる。」を嵐と共に体現したCMを製作しました。

2020とその先の未来に向けて

開放感のある屋上で遠くを眺めながら「そろそろだね、2020」と櫻井さん。

1

バスに乗っているらしき、二宮さんは「うん、いよいよ」とどちらも希望にあふれているような表情を見せています。

2

「俺らもなにか始めてみる?」と松本さん。来たる東京2020大会に向けて頑張るアスリートの姿に、一般の方も触発されて新しいことにチャレンジしてみたくなるかもしれませんね。

3

「例えば、なに?」と問う大野さん。

4

「な~んでもいいと思うよ」という相葉さんの言葉の通り、スポーツに限定せずダンスや英語を学ぶ一般の方々が映し出されます。

5

2020はチャンス!

2020という大イベントは、様々なことに対して一歩前に踏み出すきっかけに。

6

「みんなとならできる気がする」「自分を信じて、仲間を信じて」とポジティブな言葉を口にする嵐のメンバー。

7

まさに「自分を信じ仲間を信じ」、個人としてもグループとしても常に新たなチャレンジを続ける嵐は、「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」の体現者です。

8

東京2020大会まであと2年弱。前向きな嵐のメンバーが魅力を放ち、未来への期待と希望が膨らむ「JAL」のCMでした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 交通・運輸・輸送 JAL 2018.10.24
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook