織田信長が現代の“折りたたみ防災ヘルメット”に感動! ミドリ安全 新CM

もし、織田信長が「ミドリ安全」の折りたたんで収納できる防災ヘルメット「フラットメット」を手にしていたら、歴史は変わっていたかもしれません。

兜とヘルメット

数種類の兜を目の前にして悩む信長に、「どの兜を選びますか」と迫る家臣たち。

1

そこへ、兜とは明らかに毛色の違う「フラットメット」を差し出す現代人。信長の家臣に「誰だ貴様は!」と怪しまれてしまいますが、「ちょっと未来から」と事実を伝えます。

2

信長のお気に入りに

この時代にはデザインが斬新すぎる「フラットメット」。「南蛮渡来か」と尋ねる信長。それに対し現代人は「国産品です」と自信たっぷりに答えます。

3

信長は、「フラットメット」が折りたためることに気が付き、甚く感動している様子。

4

折りたたむと兜と比べ物にならない薄さが、備蓄にぴったりだと喜び、早速家臣に「安土城に備蓄じゃ~」と命令。

5

歴史を変えてしまう助言

それを聞いた現代人は、安土城だけでなく「本能寺にも…」と小声で勧めるのです。

6

この時点では“本能寺の変”が起こるとは露知らず、いぶかしげな表情を見せる信長。

7

後の祭り

残念ながら助言を守らなかった信長は、いざその日を迎えて「このことか…」と後悔するのでした。

8

戦国時代の織田信長が「フラットメット」との未知との体験を果たす様子がおもしろいCMでした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 暮らし ミドリ安全 2017.06.12
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook