アップルストアの長蛇の列に、“命”を待ちわびる人がいるとしたら…あなたはどうしますか?

ベルギー、ブリュッセル。アップルストアの新店舗がオープンする12時間前。そこにはグランドオープンに向けて長蛇の列が出来ていました。そんな新製品を待ちわびる人々の中、数名違う目的の人々が。彼らはずっと長いこと、“命”を待っているのです。

アップル新店舗オープン12時間前

新店舗オープン前。そこにはすでに長蛇の列が出来ていました。彼らは一体いつから並んでいるのでしょう。


“どの位並んでいるか”質問

そこで、どの位並んでいるか質問してみることに。「昨日の夜10時から。」「2日間。」「16時間ほど。絶対諦められないんだ。」みなさん気合十分なよう。

私は“命”を待っています

そこで鼻にチューブをつけた女性が登場し、こう語ります。

「私も1年8ヶ月、待ってるの。ドナーからの新しい肺を。」

彼女の言葉に、並んでいた人の表情も真剣に。


他にも456日間、新しい腎臓を待っている男性が。彼らのように、世界中の多くの人々が“命”を待ちわびているのです。

そしてこんな提案を

そして女性は、こんな提案をします。

「もし出来たら…私が代わりに列に並んでいるから、ドナー登録にサインをしてくださらないかしら。」

そんな提案に、並んでいた人々は快く応じます。

グランドオープン直後

アップルストア前は歓喜の声に包まれます。新たな“電子機器”を手に入れた人々による…。

『あなたのドナー登録により、8人もの命が救える。』と提唱する、非営利の臓器提供団体、“Reborn to be alive vzw”による映像でした。

あなたは、何を待ちわびますか?

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 その他 Reborn to be alive vzw 2015.12.04
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook