『全ての子どもたちに教育を。』IKEAのソフトトイキャンペーンがステキ

現在、就学の年齢に達していても学校へ行けない子どもたちが、世界で6700万人ほどいます。その理由は貧困が最も多く、サハラ以南のアフリカでは5人に1人が学校へ行けないというのが厳しい現状。

そんな現状を目の当たりに、立ち上がったIKEAのソフトトイたち。彼らの言葉に、耳を傾けてみましょう。

ひっそりと行動するソフトトイ

ソフトトイとは、IKEAで売られているやわらかいお人形のこと。色もポップで可愛らしく、お手頃な価格が魅力の商品です。そんなソフトトイが、何やらこそこそと行動しています。何をしているのでしょうか?



壁に落書き?

するとソフトトイは、何か壁に落書きをしています。この落書きの意味するところとは?

ネズミくんからメッセージが

そしてネズミくんから、こんなメッセージが。

全ての子どもたちに、学ぶ機会を。教育は、人生を開拓するチャンスとなり得るのです。貧困の連鎖を断ち、子どもたちの未来を可能性あるものに。

協力し合うソフトトイたち

「でも1人では出来ません。」と、ネズミくん。

ボクたちを買ってもらえれば、ユニセフへ1ユーロ募金されます。そして子どもたちが教育を受ける手助けが出来るのです。

協力し、助け合うソフトトイたち。そう、支援はみんなの力により成り立つのです。


ボクらから、ソフトトイ教育キャンペーンにご協力頂いていることへの感謝を込めて

2003年イケアとユニセフはプロジェクトを立ち上げ、全ての子どもへ教育の機会を与えるべく、ソフトトイ販売の売り上げの一部を寄付するソフトトイキャンペーンを行っています。12年間に渡るキャンペーンにより総額6700万ユーロの寄付を集め、世界46ヶ国で行われるプロジェクトにより、1100万人以上の子どもたちへ支援されています。

日本の初等教育就学率は100%。私たちにも、世界の子どもたちに学ぶ機会を与える手助けが、キュートなソフトトイを通して出来るようです。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 インテリア・雑貨 IKEA 2015.12.01
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook