突然襲われる心臓発作。少年の前に現われた父から、悲しすぎる最後のメッセージ

4人に1人が、心臓発作やその他循環系の病により命を落としています。そしてそれは突然、やってくることが多いものです。そんな突然の出来事をリアルに再現した、衝撃の映像をご紹介します。

授業中、突然現われたお父さん

いつもの教室。突然目の前に、お父さんが現われました。「お父さん、ここで何してるの?」とびっくりするベン少年。先生にも見えていないのか、誰もその存在に気づく人はいません。そんな彼に、お父さんは囁きます。

「もう傍にいられないんだ…。」

今夜のフットボールの試合にも来られないというお父さん。「もうそばにいられない…。」と彼に告げます。「いつ帰ってくるの?」「ごめん…。」そう囁きあう親子。

「何言ってるの?分からないよ…。」

お父さんの言葉に、ひたすら当惑するベン。すると、お父さんは「さようなら、ベン。」と言って立ち去ってしまいました。

すると次の瞬間、校長先生が…。

校長先生からの呼び出しで、現実に引き戻されるベン。

そしてお母さんから、父の急逝を告げられるのでした。

「3分毎に、英国の誰かが打たれている心臓発作。そして心臓発作の約30%が致命的です。」と警鐘を鳴らす、British Heart Foundation(英国心臓財団)による映像でした。“Heart disease is heartless 心臓発作は無情”というタイトルのこのCM。愛する人の突然死は、防げるはずです。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 医療・医薬・福祉 British Heart Foundation 2015.11.06
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook