「可愛くなくなったら捨てるのですか?」養女とペットを重ねた悲しすぎる映像

自分達の気持ちひとつで、命を見放してはいけません。「これだけはしていけない」と痛感させられる、悲しすぎる映像をご紹介します。

養女を受け入れる家族

ある家族が、養女を迎えるところから映像はスタートします。一人娘に妹を、と思ったのでしょうか、まだ小さな女の子を引き取ることになった家族。

みな新しい家族に、幸せな気持ちで迎え入れます。初めはみんな、そうなんです。


実の娘との狭間で…

しかし、新たに受け入れた娘に、実の娘と同じだけの愛情を与えられるのでしょうか。

実の娘のお誕生日。パーティーの最中、彼女(養女)が飲み物をこぼすという失態を。そのちょっとした失敗を、激しく叱責するお母さん。


それからと言うもの、両親は彼女の甘えをすっかり拒否するようになりました。


受け入れられない孤独

そして家族で1人孤独な少女は、それでも自分の存在をアピールしようと悪い子になってしまいます…。

もう限界、と言わんばかりに…

そしてこの両親、自分たちの心変わりを責めることなく、あっさりと彼女を捨てることを決意します。彼女に気づかれないように、そして大好きなお人形を使って…。


投げられたお人形を追いかける間に、車は去ってしまいました。バックミラーを確認すると、そこには少女ではなく、一匹のワンちゃんの姿が。

ハンガリーの動物用医薬品会社、ゾエティスの映像でした。これは養子に迎えられた少女のお話ですが、犬だって同じ家族です。

“愛情”が自分に向けられなくなる悲しさ、そして“捨てる”という身勝手で残酷な行為をリアルに映し出すこの動画は、公開2ヶ月で1200万回以上再生されました。『引き受けた命には責任を持つこと。』新しい家族に引き取られた喜び、そしてまた捨てられる悲しみ…。捨てられる側の気持ちが痛いほど伝わる本編を、ぜひご覧ください。

(参考サイト:YouTube

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 医療・医薬・福祉 ゾエティス 2015.06.18
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook