米人気TVドラマ『ブレイキング・バッド』のウォルター・ホワイトが復活して話題!米保険会社のCMが面白い

アメリカのオンライン保険会社のおもしろCMをご紹介。日本でも大人気の米TVドラマ『ブレイキング・バッド』の主人公、ウォルター・ホワイトが登場したことで大いに話題になっている作品です。

いつもの薬剤師さんが出てくると思いきや…

1人の女性が薬局を訪れます。
ベルを鳴らし、いつもの薬剤師“グレッグ”の登場を待つと…。

「Hi!」と出てきた男性。それは、いつものグレッグではありません。

2

「あなたは…グレッグじゃないわよね?」と疑わしい目で見つめる女性。すると男性はこう切り替えします。

「僕はグレッグ…っぽい男だ。グレッグも僕も年齢は50歳を超えているし、同じ車を持っていたし、ドラッグ…いや、薬剤を扱う経験も多い。」そう女性にアピールした後、ダメ押しの一言。

「Say my name.(私の名前は)」
(米TVドラマ『ブレイキング・バッド』でのウォルター・ホワイトの決め台詞としてあまりにも有名な一言。)

半ば脅迫されたかのように、女性はこう答えます。
「Sorta Greg.(グレッグっぽい人)」

「その通り。」と満足気な男性。そして女性にお薬を手渡すと、「これは私の薬じゃないわ」と拒否する女性。

それに対し「これは“あなたの薬っぽい薬”だ。」と、グレッグっぽい男性は言います…。曖昧な薬剤師に渡された曖昧な薬を持たされ、女性はイラッとしつつその場を去るしかありませんでした。

こちらは「100%あなたにぴったりの補償をする保険」を提案する、オンライン自動車保険のコマーシャルでした。『ブレイキング・バッド』を見たことがある人ならクスッと笑ってしまう映像を是非ご覧ください。

(参考サイト:YouTube

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 金融 Esurance 2015.02.10
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook