犬と猫がアメフトの試合!? でもスタジアムを埋めているのは、毎週殺処分になる犬猫たち

犬と猫の戦いを描いた「キャッツ&ドッグス」という映画がありますが、今回ご紹介するのは、スーパーボウルさながらに「犬チームと猫チームに分かれてアメフトで勝負する」という映像。戦っているのも応援しているのも犬と猫です。

まるでスーパーボウル!?犬と猫がアメフトの試合

アメフトのヘルメットとユニフォームを装着した犬と猫たちがフィールドでにらみ合い。スーパーボウルさながらの雰囲気で、犬と猫の観客たちがスタジアムを埋めつくします。もちろん、犬は犬の応援、猫は猫の応援です。

試合が始まり、ボールを取り合う犬と猫。やはりボールゲームは犬に圧倒的有利ですが、ある犬の選手にパスされたボールをカットすべく猫が空中をジャンプ…。

こんなふうに犬と猫たちが消えていっている

しかし次の瞬間、スタジアムから消えていく犬と猫たち。スタジアムを埋め尽くしていた観客も一斉に消えていきます。

これは、動物保護を呼びかけるアメリカの慈善団体が公開したCMで、死なずに済んだ80,000匹の犬と猫の実際の写真を合成して作られたものです。この80,000匹という数字、実はアメリカで毎週殺処分される犬と猫の数。動物好きからするといたたまれなくなる数字ですね。

そんな悲しい運命を辿らせないために、この財団ではアメリカ各地をワゴン車で巡り、犬猫の去勢・避妊手術を行っているそう。日本にも同じような現実がありますが、動物だからといって簡単に死なせていいものではないはず。殺処分になる犬や猫の数が減るように努力していきたいですね。

(参考サイト:YouTube

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 その他 Lucy Pet Foundation 2015.02.06
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook