豪自動車保険の驚愕CM!危険を顧みない男「キャプテンリスキー」が披露する超絶スタント

危険をものともせず、真っ向から立ち向かう。その名はキャプテンリスキー。スタントにも程がある、という危険な技を披露しています。この動画を見た人のコメントには、「ぜひ映画化して欲しい!」などの声も。

コミカルでなぜか目が離せない、そして何度も見たくなる、そんな自動車保険会社のコマーシャルです。

危険なことなら何でもあり!?怖いものなしのキャプテンリスキー

怖がりの人が見たら、鼓動が早くなること間違いなしの命綱なしのスタントですが、コミカルゆえにそこまで恐怖を感じさせないところがすごいかも…。

色々なスタントに挑戦していきますが、まずは飛び込み。もちろん普通のプールではなく、飛び込む先は…なんとビニールプールです。

レーシングカーの超速ドライブに空手、ハンドルなしドライブ、時にはヘリコプターにぶら下がって海の上でゆらゆら。想像するに恐ろしいですが、キャプテンリスキーは恐れるということを知らないようです。バイクに乗ってバスの窓ガラスに突っ込んだり…。

クライマックスは飛ぶ車

ここまで様々な命がけのスタントに挑戦してきたキャプテンリスキーですが、最後は飛ぶ車に乗ると記者を呼んで断言。ジェット機などの要領で、車に火を噴くエンジンを積み、ジェットコースター並みのスロープを急降下。

危険を顧みない男、キャプテンリスキー。

値段を安く抑えるため、キャプテンリスキーの保険は引き受けません

そんなテロップが最後に入りますが、危険をものともしないのに保険に入るってそもそもが矛盾な気もします。あまりのクレイジーさに、つい目が離せなくなるキャプテンリスキー。映画化されたら意外とヒットするかもしれませんね。

(参考サイト:YouTube

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 金融 Budget Direct 2015.02.02
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook