前を向け。未来たち。13名のトップアスリートが歌い繋ぐ「Stand by me」

一生懸命に練習に励む未来のアスリートを、そばでサポートするトップアスリート。
体操の内村航平、レスリングの吉田沙保里、プロボクシングの村田諒太、卓球の石川佳純ら総勢13名がそれぞれの競技に打ち込む子どもたちを優しく見守りながら、あの名曲「Stand by Me」をワンフレーズずつ口ずさむという映像です。

オープニングは柴田亜衣選手 「When the night has come…」

44

続いて内村航平選手「And the land is dark…」、吉田沙保里選手「And the moon is the only light we’ll see…」。こんな風にワンフレーズずつ歌い繋いでいきます。

世界中で有名な名曲「Stand by Me」。その歌が表すものは「君がそばにいてくれたら何も恐くない」というもの。次の世代、未来のアスリートたちに受け継いでいくトップアスリートたちの想いがこの映像からひしひしと感じ取れます。

トップアスリートらの貴重な歌声、そして豪華な共演を是非動画でご覧ください。

(参考:toto スポーツ応援CM

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 スポーツ・アウトドア 日本スポーツ振興センター 2014.10.03
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook