香取慎吾、絵本作家の父と娘を一人二役で好演!切なさ漂う「BASE」CM

ネットショップを簡単に作成できるサービス「BASE」のCMで、香取慎吾さんが絵本作家だったお父さんとその娘を演じています。

三井加代、42才

亡くなったお父さんが遺した絵本を世に出したい。そんな想いから、「BASE」で絵本を売るようになった三井さん。

1

「すぐショップができちゃった」ことで、お父さんの夢を叶えることができました。絵本のタイトルが「かよちゃん」ばかりなことから、主人公は幼かった頃の三井さんなのでしょう。

2

飾られているお父さんの写真は少しムスっとした表情ですが、夢を叶えたことで「笑ってますかね?」と三井さんがスタッフに尋ねると、写真の中のお父さんがわずかばかりニコッと笑いました。

3

現在のお仕事状況

三井さんは「BASE」で絵本を販売しながら、近所の子どもたちに読み聞かせもしているそうです。

4

子どもたちは真剣に聞き入り、静かだと三井さんは言いますが、現実は真逆。奇声を上げて騒ぎ、三井さんの声が全く聞こえません。

5

お父さんとの間に確執!?

お父さんがどんな人だったのかを振り返り、「やさしかった…のかな~」遠い目をするも…。

7

「やさしかったとは言えないかな~」とつぶやきます。お父さんとの関係には闇があったのでしょうか。

6

純粋で残酷な子どもたち

読み聞かせ後に「この絵本はBASEで売ってます」と子どもたちに伝えますが、残念ながら彼らの興味は読み聞かせよりもバッタの方にあるもよう。三井さんのもとからあっけなく去って行きました。

8

1人だけやさしい男の子が残り、「ネットショップでしょ~?」と声を掛けてくれるのでした。

9

お父さんが残した言葉

お父さんは「最上級の最悪を恐れるな」という言葉を残したそうですが、三井さんはこの言葉の意味が「わかりません…」と苦笑。やはり、2人の関係に闇が垣間見えます。

10

「こういう女性、いるいる!」と感じさせる三井加代さんを、男性の香取さんが違和感なく好演。少し切なさが漂う「BASE」のCMでした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 暮らし BASE 2018.09.25
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook