「もしもし?私。頑張りすぎじゃない?」三年後の未来から今の私へ、大切なメッセージ

もしも、三年後の自分から電話がかかってきたら…。どんなメッセージを伝えてくれるのでしょう?きっと一ヶ月前、一年前より、“三年”というまとまった年月で、変っていることも多いはずです。

「もしもし?私だけど。」

突然鳴った電話。その声の主は、三年後の私です。「私は、三年後のあなた。三年前のこと、ふと思い出して電話してみた。」未来の自分から電話がかかってくるなんて…いったい何を言い出すのか、ドキッとしますね。

「仕事・・・しんどいよね。で、つい飲みに行っちゃう。」

三年前は仕事ばかりしていた…そんな辛い日々を思い出し、気晴らしの“飲み”まで把握している未来の自分。わかってくれてます。

「来週も飲みに行く約束したんでしょ。ふふふ…だから何でも知ってんだって。」

何でもご存知で…さすがは“未来の自分”ですね。

「それで飲みすぎて、超大切な打ち合わせに寝坊するから。」

この予想は聞き逃せない!

手にしているのは、リゾランテの濃厚チーズリゾット。

そして、こんなセリフ。

「うん、そう。今多分、人生で一番頑張りすぎてるから。疲れてるんだよ。」

「つながってるよ。確実に、三年後に、返ってくるから。そのがんばり。がんばってよ。」

温かい、感謝ともとれる三年後の自分からのメッセージ。今の私は、過去の私ががんばってくれた結果なのです。

もしも、三年前の自分に電話するとしたら、どんな言葉をかけてあげられるでしょう。「夢も、野望も、空腹も。」Risorante(リゾランテ)CM『未来からの電話』編でした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 食品・飲料 ポッカサッポロフード&ビバレッジ 2018.04.13
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook