これぞダブル・オスカー! 左右の顔で二役を演じる俳優がすごい

キットカット「クランキー・ダブルキャラメル」のコマーシャル。映像には左右の顔に違うメイクがほどこされた、ある俳優が登場します。

マーティンというこの俳優は、左右の顔で違ったキャラクターを演じる一風変わった役者さん。左右にまったく異なるメイクをほどこして、一人で二人の人物を演じるスタイルを、1つの演技分野として確立したいと語ります。

一人ダブルキャストで、出演料も二倍!?

彼は二人分を演じるので、出演料も二倍にすべきだと言います。ある演技で鳥の鳴き真似をしますが、リスの間違いだったと言って演技を中断。休み中、キットカットを食べながらリラックス。一方が滑らかなキャラメルで、もう一方がさくさくしたキャラメルだと説明。マーティンも、キットカットも二役なのがよくわかります。

タイムスリップして、自分に恋する

ある映像では、もともとマーティンは男性の役を演じています。未来にタイムスリップして彼は女性へと役柄を変わり、元々“自分自身”が演じた男性役に恋をするという不思議な場面が流れます。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、タイムスリップして「自分の母親に」恋したのが思い出されますが、「未来の自分に」恋をするのもありなのですね。役柄は変わりますが…

222
無題5

「勇気があれば、ダブルは、シンプルなものよりいいものだよ」とコメントするマーティン。この映像を見た人からは「まさにダブル・オスカー!」などの賞賛のコメントが寄せられています。

(参考サイト: Ads Of The World

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 食品・飲料 キットカット 2014.09.27
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook