『体操ニッポン』白井選手、内村選手、村上選手がスペシャルな技を披露。三菱地所CM

体操ニッポンの新星、白井健三選手をはじめ、ベテランの貫禄、内村航平選手、日体大の現役大学生、村上茉愛選手が、それぞれの得意技を披露。その華麗なる演技に釘付けです。

「ひねり王子」白井健三選手

国内では「ひねり王子」、そして海外では”Mister Twist”と賞賛されている白井選手。

床運動の「後方伸身宙返り4回ひねり」は『シライ』と命名され、その鮮やかなひねり技が白井選手の最大の武器。内村選手の安定感抜群のつり輪演技もお見事です。

「プロ選手に転向」内村航平選手

日本体操界初のプロ選手に転向した内村選手。10月の大会、跳馬で足首を痛め、連勝記録がストップ。“ケガをすることは下手だということ。伸びしろがある。しっかり治してはい上がってやろう”と、再起への決意を固めています。

「世界選手権で金メダル」村上茉愛選手

全日本個人総合連覇、NHK杯個人総合で初優勝し、世界選手権の代表入りを果たした日体大の現役大学生、村上茉愛選手。元子役という経歴の持ち主で、難易度Hの技をこなす数少ない選手です。10月に行われた世界選手権、ゆかの演技で、見事金メダルを獲得。


三菱地所CM「体操ニッポン」挑戦篇2017でした。

三選手それぞれの技の完成度が素晴らしく、そのスピード感に目を奪われるこの映像。「挑戦の数だけ、人は強くなる。」というフレーズも胸に響きます。『体操ニッポン』の華麗なる演技を、ぜひご覧ください。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 住宅・建築・建設 三菱地所 2018.01.18
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook