「行ってきます。」大谷翔平選手のアツい決意表明がここに!リポビタンD CM

海を渡りメジャーリーグへの挑戦を決めた大谷翔平選手。その熱い思いが、リポビタンDの新CMから伝わってきます。

「一番になりたい。」

そんなナレーションから始まる映像。現地アメリカでは『日本のベーブ・ルース』と噂され、“おこがましいと思いつつ嬉しい”と、大谷選手もコメント。子どもの頃憧れていたのは、同じ左バッターの“イチロー選手”だとか。

「行ってきます。」

四年前、アメリカではなく日本を選んだのは、ファイターズのスタッフ、栗山監督が熱心に交渉してくださったから。『この人たちと野球をやりたい、お世話になりたい、教えてもらいたいと思ったから』だそうです。メジャーでも二刀流にこだわらず、『一緒に野球をやりたいという環境』を最優先したいとか。

アメリカでも二刀流を続けるかどうか…という質問に、『自分でどの位できるのか分からないから、判断が難しい』と語る大谷選手。アメリカの大舞台に挑戦するその姿を、応援し続けたいですね。大谷選手の決意表明、短いながらも熱く伝わるその思いを、ぜひご覧ください。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 美容・健康 大正製薬 2017.12.11
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook