寒い冬にあったか~いとん汁が美味い!菅田将暉が“ハイハイハイ…”と運ぶ具沢山とん汁

昭和34年、東京築地の一角に誕生した吉野家一号店。冬の厳しい寒さの中、暖を求めて来店するお客様に、菅田将暉さんが“あたたかいとん汁”で心づくしのおもてなしをします。しかしながらやり過ぎて、店主に怒られちゃうんですけどね…。

築地市場、吉野家一号店

時代は高度成長期の昭和34年。今や国内外に1800もの店舗を構える吉野家は、ここ築地市場の1号店から始まりました。2016年11月、築地市場移転に伴い、この1号店も惜しまれつつ閉店。映像では市民の心の拠り所でもあった当時の『古き良き吉野家』が、リアルに再現されています。

「さむさむさむ…」

そこへ一人目のお客様、俳優のムロツヨシさんが登場。外は寒かったようで、「さむさむさむ…」と言いながら入店してきます。

「とん汁ありますよ!」

店主役のピエール瀧さんが「とん汁ありますよ!」と、おもてなし。店員役の菅田将暉さんも力強く頷きます。店主には創業者の松田栄吉氏、店員には二代目の松田瑞穂氏がモデルになっているとか。

そんな店主のお声がけに、「うんうんうん!」と嬉しそうに頷くお客さま。

若い店員、とん汁を運ぶ。

菅田将暉さん演じる店員が「ハイハイハイハイハイ…ハーイ。」と、嬉しそうにとん汁を運びます。その気持ち、伝わってきますねぇ。

店主に怒られる。

しかし、店主に「ハイは一回!」と怒られてしまいます。

「ハイッ。」と、短く反省。

「あったけ~。」と、美味しそうな表情のお客さま。

続いて女優、石橋杏奈さんも「さむさむ…」と来店。同じくとん汁を注文するのでしょうか!?

吉野家、新とん汁のコマーシャルでした。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴氏が監督したこの映像。BGMもステキです。古き良き時代の“元祖・吉野家”が再現された心温まる本編を、ぜひお楽しみください。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 外食・中食 吉野家 2017.01.17
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook