クロネコが奏でる“ねこふんじゃった”バラード 宅急便40周年CM『Black Cat Ballad』

“クロネコヤマトの宅急便”でお馴染みのヤマト運輸は、今年で40周年を迎えます。そこでアニバーサリーとして公開されたこちらの映像。クロネコ自らが“ねこふんじゃった”をピアノで演奏します。

体育館のど真ん中で…

光が差し込む体育館。その真ん中には一台のグランドピアノ。そしてそこに座っているのは…。

Black Cat…クロネコ。優しくやわらかなイントロでスタートです。

うっとり聴きほれていると、次に続くお馴染みのメロディーにハッとさせられます。いよいよ、“ねこふんじゃった”が流れ始めました。

穏やかなメロディーとともに

過去を懐かしむクロネコ。あんなことも…

こんなこともありました。

ほとばしるパッション!

次第に感極まっていくクロネコ。今まで歩んできた道のり、その思いを全てピアノ演奏にぶつけていきます。

そしてまた、“ねこふんじゃった”のテーマをやわらかに奏で、演奏はフィナーレへ。『変わらないもののために、変わりつづける。』宅急便40周年“ねこふんじゃった Black Cat Ballad”でした。

クロネコ自らが奏でるピアノ。ヤマト運輸の熱い思いのたけが全て伝わってくるような演奏です。公開から2週間で50万回以上再生されている名演奏をぜひお聞きください。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
国内 流通 ヤマト運輸 2016.12.14
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook