主人公はドナルド・トランプに恋する日本人!破壊力がスゴすぎるCMの結末に絶句…

大統領選で共和党の指名獲得を確実にした不動産王のドナルド・トランプ氏。映像作家マイク・ディーヴァ氏が「日本のドナルド・トランプのCM」というタイトルのCMを制作し、世界中で話題を読んでいます。

その破壊的発言が話題・問題・人気となっているトランプ氏と同じくらい破壊力がスゴい仕上がりです。

トランプの熱狂的ファン

パステルピンクの壁一面に飾られているトランプのポスター。ツムツム、ケーキ…“カワイイ”ものにあふれているこういう部屋が、日本のイメージなのでしょう。

0

トランプの写真をうっとり見つめていると、写真の中からウィンクされちゃいました。ウィンクビームまでピンクでキラキラです。

1

こちらが主人公の日本人らしき女性。髪を青く染め、カラコンを装着、つけまつ毛もこれでもかというほど付けています。これが映像作家マイクの思う日本人。少なくとも、十数年前に流行ったガングロ女子でないことが救いです。

2

お決まりの変身シーン

トランプがついに大統領(こちらのCMではなんと“世界の”大統領です)に選ばれたことを知った彼女は、日本のアニメでよく見られる変身シーンのごとく、変身。

2-2

トランプワールドへ繰り出す

何もかもがトランプ一色に染まる不思議な世界を旅します。日本を象徴するサクラにもトランプの顔だらけです。

3

メルヘンチックな映像、恐竜さんにもトランプをオン。その恐竜さんに、女の子もオン。

4

戦争に関する過激な発言で物議を醸しましたね。

4-2

「TRUMP」プレジデント。日本語、間違っていませんし、ノリノリのトランプをカッコよく見せてます。

5

憧れの人と対面

ついに恋い焦がれたトランプとの対面が叶い、熱いハグにとろける女性。

6

巨大ロボに変身!

抱き合う2人は巨大トランプロボットの一部となってしまいました。

7

空を突き抜けた巨大ロボは、宇宙まで飛んでいき、最後は地球を破壊!トランプが大統領になれば地球の終わりである…という痛烈な皮肉が効いています。

8

日本風に、やけにトランプ氏がカワイく描かれているのですが、結末からもお分かりのようにマイク氏は彼がもし大統領になったら…と想像した時の危機感を映像にしました。日本人のスタッフも多く関わって製作したこだわりのCMでした。

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 その他 マイク・ディーヴァ 2016.06.30
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook