女性が強く輝くために・・・ そんなに謝まらないでください

すぐに「Sorry…(ごめんなさい)」と謝ってしまう女性たちに贈るパンテーンのコマーシャルが世界中で話題になっています。YouTubeで1,400万回以上再生され、英大手新聞『ザ・ガーディアン』をはじめ様々なメディアで紹介された映像をご紹介します。

「Sorry…」すぐに謝ってしまう女性

女性は男性よりもすぐに謝ってしまう傾向があると言われています。それは「自分に価値がないと感じているからではないか。」と専門家は指摘します。

映像の中で女性たちは、
突然部屋に入って来てSorry… 
自分の意見を言う前にSorry… 
子どもを旦那さんに抱っこしてもらう時にSorry… 
隣に座った人に肘がぶつかりSorry… 
相手の話しをさえぎってしまいSorry… 
パートナーのお布団を奪ってしまいSorry…と、日常生活のあらゆるシーンでSorryを連発しているのです。

そんな女性に向けてパンテーンはこんなメッセージを。

Don’t be sorry. be STRONG and SHINE.
(そんなに謝らないで。強く輝いて。)

それでは、Sorryを言う女性と、Sorryを言わない女性の表情を見比べてみましょう。

Sorry…

Not Sorry…

どちらの方がより輝いているでしょうか?答えは明確ですね。

マナーやフェミニズムの問題も含まれるこの映像に対して、視聴した人からは様々な声が寄せられています。

「このコマーシャル大好き!私もいつも謝っちゃうから・・・」
「このCMは、女性が礼儀正しく謝ることを否定している気がする。」
「男性が後から座って来て、何で女性が謝るのかしら・・・」
「女性に、無作法になれっていうメッセージなのか??」
「謝る必要のないときに謝ることはないけど、小さいことでもごめんなさい、と言うことも時には必要ね。」

女性の“あるある”をテーマにしたこのコマーシャル。皆さんはどう感じましたか?

(参考サイト:YouTube)

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 美容・健康 Pantene 2014.09.14
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook