プラグに流れる電気。それがどこから来ているか考えたことはありますか?

夜、煌びやかに輝くシティーライト、そしていつも当たり前のようにプラグにさせば流れ出す電流。そんな当たり前の電気のこと、ちょっと見つめなおしてみませんか?

都会のイルミネーション

夜に輝くこのイルミネーション。大都市ではこんなにも電気が使われています。それに何の疑問も持たない私たち。

いつも、生活の真ん中に

どこもかしこも、生活には電気が必要とされています。そして電源プラグに差し込めば、いとも簡単に電気が利用できる時代です。

空港のターミナルに仕掛けが

そんな“当たり前の電気”のことを考え直すべく、空港のターミナルに何やら仕掛けが施されました。携帯の充電用に、設置されたコンセント。待ち時間を利用して充電できるこのサービスを目の前にして、何やら考え込んでいる人々がいます。


そこにはこんな表示が

プラグの上に書かれた表示。それは、『太陽光発電』『風力発電』『化石燃料』の3つ。自分がどの電力を利用するか選べる、というものなのです。

“プラグの裏に流れる電力を、自然なものに変えよう”と提唱する、アメリカのエネルギー会社“NRG”からの啓発映像でした。あなたらなどの電力を選びますか?

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
海外 素材・化学・エネルギー NRG 2015.08.26
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook

エリア 業種 企業名/ブランド名 投稿日
FacebookでBuzzGangの
最新情報をチェックしよう!
Facebook